我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「ウェディングスタイリスト」を育成

日本ウェディングスタイリスト協会(JWSA)は「結婚」「出産」「育児」について考え、我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「衣装」「美容」「写真」業に従事する人材の育成を目的とする団体です。

お問い合わせ・資料請求
   
 

JWSA認定資格制度

資格制度のランキング

ウェディングスタイリストの階級は4段階となっており、ランキングの高いものから順に、
「ウェディングスタイリスト・エキスパート(WSE)」
「ウェディングスタイリスト・アドバンス(WSA)」
「ウェディングスタイリスト・インターメディエイト(WSI)」
「ウェディングスタイリスト・ベーシック(WSB)」
 
ウェディングスタイリスト講師資格の階級は3段階となっており、ランキングの高いものから順に
「ウェディングスタイリスト・アドバンスインストラクター(WSAI)」
「ウェディングスタイリスト・インターメディエイトインストラクター(WSII)」
「ウェディングスタイリスト・ベーシックインストラクター(WSBI)」
 

ウェディングスタイリスト・エキスパート(WSE)とは

「WSA」取得者であり、かつ美容師免許を所持している者で、認定基準を満たしている場合、登録申請をもって「ウェディングスタイリスト・エキスパート(WSE)」の称号、ディプロマ、認定バッジを授与します。※認定審査20,000円(税込)