我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「ウェディングスタイリスト」を育成

日本ウェディングスタイリスト協会(JWSA)は「結婚」「出産」「育児」について考え、我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「衣装」「美容」「写真」業に従事する人材の育成を目的とする団体です。

お問い合わせ・資料請求
   
 

JWSAとは

日本ウェディングスタイリスト協会(JWSA)とは、「結婚」「出産」「育児」について考え、我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「衣装」「美容」「写真」業に従事する人材の育成と、その者たちが活躍する場を提供することを目的とする団体です。
 
その目的達成のため、婚礼に係わる調査および研究、教育プログラムの制作、資格認定機関の運営、国内外の研修会、イベントやコンテストなどを行い、「ウェディングスタイリスト」の地位の向上のため、仕事の拡大、就業の継続に努めて参ります。

JWSAが認定するウェディングスタイリストとは

JWSAの教育プログラムを受講、各認定資格を取得した者、その資格を有し、婚礼の「衣装」「美容」「写真」業務に携わる者、またはその幾つかに携わる者を総称して「ウェディングスタイリスト」と呼びます。
 
 
1.FASHION(衣装)
2.BEAUTY(美容)
3.PHOTO(写真)
 の3つを軸に、「ウェディングスタイリスト」の育成、拡大を行います。