我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「ウェディングスタイリスト」を育成

日本ウェディングスタイリスト協会(JWSA)は「結婚」「出産」「育児」について考え、我が国の婚礼における伝統的な「衣装」「美容」「写真」の技術を伝承し、「衣装」「美容」「写真」業に従事する人材の育成を目的とする団体です。

お問い合わせ・資料請求
   
 

ウェディングスタイリスト育成のステップ

STEP1:認定校申請

JWSAへご入会後、認定校申請のお手続きを行っていただき、理事会にて承認後、認定校として登録いたします。
2018年4月より認定校は、各プログラムごとに、1都道府県1校(法人)としています。

STEP2:教育プログラムの構築

各団体や個人のスタイルに合わせて、教育プログラムを構築いたします。

STEP3:教材購入及び教育プログラムの実施

各教育プログラム開始前に、専用の申込書にて教材をご購入ください。
JWSAの教育プログラム、または 別途構築した教育プログラムを実施してください。

STEP4:認定試験の実施

JWSAまたは認定校様にて各プログラムに則り、認定試験を実施してください。
審査はJWSA認定試験運営事務局または、認定講師にて行います。

STEP5:「ウェディングスタイリスト」の称号の授与・登録

合格者様へは、JWSAより各ディプロマおよび認定バッジの授与ならびに認定者登録をいたします。